宣教師活動協力会とは?

2015年、キスト岡崎エイブラハム、さゆ里両宣教師の日本での宣教活動期間が20年となりました。長年の間アメリカの諸教会が祈りを込めて日本の宣教の発展のために献金で支援を続けている祈りを覚えます。

この機会に、日本の教会も協力してキスト岡崎宣教師の活動をさらに拡大・発展させ、宣教師を通して各個教会同士がつながるようにと願いを込め、ここに「キスト岡崎宣教師 活動協力会」を発足いたします。

「キスト岡崎宣教師 活動協力会」の働きは以下の通りです。

1.宣教師と共に宣教活動方針を立て、実現に向けて協力する。

2.宣教師の霊的な支えとなり、日本の福音宣教のために共に祈る。

3.宣教師がより広く用いられるためのアピールと活動のための募金を行う。
全国の教会が経済的負担少なく宣教師を招くことが出来るよう、交通費・滞在費を支える献金を募る。
献金先: 三井住友銀行  下丸子支店(普)0500447 久が原教会

4.RCA世界宣教局およびRCA支援教会と交わりを持つ。

発起人

藤崎義宣師(久が原・会長)、大塩光師(蒲田新生)、黒米忠一師(白金)、辻順子師(鳴海)、増田将平師(青山)、八木浩史師(奥沢)、浅見英明(久が原)、成松三千子(柿ノ木坂)、森本潔(田園調布)

キスト岡崎宣教師 活動協力会 賛同人(五十音順)

フェリス女学院大学 大学長       秋岡 陽教授

日本基督教団 総幹事          秋山 徹師

青山学院大学 宗教主任         伊藤 悟教授

日本基督教団 世界宣教部幹事      加藤 誠師

日本基督教団 東京教区議長       岸 俊彦師

東京神学大学、RCA宣教師日本代表  ウェイン・ジャンセン教授

東京教区南支区 田園調布教会主任牧師 高橋和人師

キスト岡崎エイブラハム及びさゆ里宣教師活動協力会発足礼拝(2018年3月27日・於久が原教会)が、藤崎義 宣牧師司式・岸俊彦東京教区議長説教によって執り行われました。
南支区内外の16教会(奥沢、柿ノ木 坂、蒲田新生、行人坂、久が原、白金、新栄、洗足、高輪、田園調布、中目黒、碑文谷、青山、経堂北、 草加、鳴海)より45名の出席者と、祝電・献金(青森松原、香川豊島、調布、横浜指路、日立)をいた だきました。
続いて持たれた愛餐会では、全員より自己紹介とそれぞれの信仰の旅で出会った宣教師の方々 との思い出などが語られ、世界宣教の幻を共有する心温まるひと時でした。

「だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい」という主のみ言葉に答え、アメ リカ改革派教会(RCA)が派遣しているキスト岡崎宣教師を教会の伝道協力の業に用いてください。

☆連絡先:キスト岡崎宣教師
kist_okazaki@hotmail.com 東京都品川区上大崎 1-10-12-2 (03)3440-4939